PICKUP
殺菌水

しっかり歯磨きをしていても「口臭が気になる・・」「歯がザラザラする・・」「口がネバネバする感じが取れない・・」これらのような症状は口腔内細菌によるもので、磨き残しや付着した歯垢(プラーク)や歯石などが原因と考えられます。人間のお口の中には、およそ700種類もの細菌が生息していると言われ、歯垢はこれらの細菌の塊で、1gあたりおよそ1000億個も生息していると言われています。そんな口腔内細菌を殺菌するエピオスウォーターという殺菌水が近年歯科治療の一環として取り入れられるようになりました。

エピオスウォーター(POICウォーター)とは

エピオスウォーターとは人間の血液中にある、次亜塩素酸(HClO)の不純物を除去し、超純水と食塩を電気分解して作った歯科治療水で、ホームケアをする為の高濃度エピオスウォーターはPOICウォーター(ポイックウォーター)と呼ばれています。POICウォーターもエピオスウォーターと同様で不純物を極限まで取り除いた超純水と、純度99.9%の食塩を混ぜ合わせ電気分解した殺菌水です。市販されている洗口液などと比較すると、その殺菌力と安全性はダントツに優れており、薬品などは一切使用していない、安心、且つ安全な殺菌治療水と言われています。

エピオスウォーターは口腔内の汚れを分解し、虫歯や歯周病の原因となる菌を殺菌するという2つの働きを持っています。非常に高い殺菌力で、ほぼ全ての細菌やウイルス(HIV・ノロウイルス・インフルエンザ・B型肝炎・C型肝炎・MRSA・O-157・カンジタ菌 etc…)を殺菌することが可能で、塩と水でできているので身体への害は一切なく、お子様や妊婦の方、高齢者の方でも老若男女問わず使うことができます。近年では、歯科医院内の給水ユニットに「エピオス エコ システム」というサーバーを導入し、院内のコップ水から手洗い水まで、すべての場所でエピオスウォーターを使用している歯科医院も多く、院内感染を防ぐなどの効果を実現しています。

効果と特徴

エピオスウォーターには殺菌作用があり、消臭効果をもたらします。歯に付いているバイオフィルムやプラークなどのタンパク汚れを分解する力もあるため、まず最初にエピオスウォーターでうがいをして治療が始まることも多いようです。歯周病の治療法として、エピオスウォータースケーリング治療が現在一番有効な治療法と注目されており、また習慣的にエピオスウォーターでうがいをすることで、歯周ポケット内を洗浄・殺菌し歯周病を予防することができます。また、重度の歯周病や難治症例への応用にも効果が期待でき、歯ブラシや入れ歯の洗浄、除菌、口臭予防、インプラント周囲の炎症予防にも効果を発揮すると考えられています。

エピオスウォーターは歯に関する分野以外にも、さまざまな効果があると言われており、加湿器の水にエピオスウォーターを使用することで、菌が蔓延するのを防ぎ、風邪予防にも繋がるでしょう。殺菌による空間消臭が出来るので、たばこ、生ゴミの消臭効果も期待でき、台所の殺菌にエピオスウォーターを使用した場合、食中毒の抑制、ノロウィルスやO-157などの感染対策にも効果が期待できます。さらに皮膚病疾患の除菌にも効果があることから、ニキビ予防、水虫予防などにも効果が見込まれます。

口腔内細菌とカラダの健康の関係

口腔内細菌は虫歯・歯周病を引き起こすだけでなく、口腔内細菌が血液を介して全身のさまざまな場所に移動し、病気を引き起こしたり悪化させたりする可能性があります。お口の中の細菌は間接的に関係する病気まで含めると、糖尿病・心筋炎・動脈硬化・誤嚥性肺炎・敗血症・細菌性心内膜炎・皮膚炎・腎炎・リウマチ性関節炎・骨粗鬆症などが挙げられ、さらに歯周病原菌の成分である内毒素がプロスタグランディンやTNFαという物質を作り出し、早産や低体重出産までも引き起こす恐れがあると言われています。

また高齢者の肺炎の多くは誤嚥性肺炎と言われ、その原因が口の中に潜伏しています。肺へ流れ込む細菌の量が多すぎたり、食べ物や胃液が逆流して肺に入ると防御作用がうまく働かず、重篤な肺炎となり命を脅かします。高齢者の方が口腔内を清潔に保つことで、肺炎を予防したり、風邪や発熱、口臭なども抑制することができます。老若男女に関係なく、健康なお口でしっかりと食事を取ることが出来るのは、カラダの健康に直結していると言えるでしょう。

POICウォーターで行うホームケア

食後や就寝前、お口の中が不快に感じた時などに、キャップ1杯(約5~10cc)のPOICウォーターで15~20秒ほどうがいをします。ブクブクとうがいをした後、POICウォーターを口に含んだまま、歯ブラシや歯間ブラシでブラッシングをするとさらに効果を発揮します。その際に塩素(プール)のような臭いがすると感じることがありますが、これは口腔内の歯垢汚れが分解されるときに発生するクロラミンの臭いで、歯垢(タンパク質汚れ)が多ければ多いほど臭いは強くなります。しかし汚れが無くなっていくと、臭いも薄くなっていきます。就寝前だけでもPOICウォーターでうがいをすると、朝起きたときの口腔内のネバネバ感は大幅に軽減されるでしょう。※POICウォーターは歯科医院のみで処方している洗口液です。

歯のザラつきや口臭、口がネバネバするなどの症状は口腔内細菌によるものです。そのような細菌はやがて虫歯や歯周病へと発展する可能性が大いにあります。
健康なお口を保つためにもご家庭でのセルフケアにPOICウォーターを取り入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事