PICKUP
出っ歯の症状と治療方法

上顎前突とは、上の前歯が下の前歯よりも前に出すぎた状態、いわゆる【出っ歯】とよばれる状態のことをいいます。

上顎前突は歯が正しい位置に生えていない場合や、歯が傾いてしまっている歯並びの問題と、顎の位置が正しい位置ではない場合や、顎と歯の大きさがあっていないといった顎の骨格に問題のある場合とで症状が分けられます。上顎前突の場合、上の前歯が下の前歯よりも出てしまっているため、うまく上下で噛み合わず、前歯でものを噛み切れないという咀嚼機能の問題が生じてきます。さらに、唇がうまく閉じないため、開きっぱなしになってしまうことが多く、口腔内が乾燥しやすくなってしまいます。口腔内が乾燥することにによって唾液の分泌量が減ってしまい、唾液による自浄効果がうまく働かないため、口臭や虫歯、歯周病になりやすくなってしまいます。また、人前で話したり笑ったりすることが恥ずかしくなってしまい、笑う際に口元を隠したり、上手く笑顔が作れなくなってしまうこともあります。

上顎前突の原因

舌癖

無意識のうちに舌で前歯を触ったり押したりしてしまう癖のことをいいます。舌癖のある方は、常に前歯に力がかかってしまうため、徐々に上の前歯が前傾していき、出っ歯になります。

指しゃぶりや爪を噛む癖

指しゃぶりや爪を噛む癖があると、上下の顎の正しい位置関係がずれてしまいます。また、指しゃぶりの指や爪を噛むときの指で前歯を押し続けてしまうため、前歯が前方に傾いてしまうこともあります。乳歯のうちは大丈夫ですが、永久歯に生え変わっても指しゃぶりや爪を噛む癖が抜けないと、歯並びに影響が出てくる可能性が高くなります。

顎の骨格が原因

生まれつき上顎の骨が大きい場合や、下顎の骨が小さい場合、顎の前後の位置関係が変わってくることから出っ歯になることがあります。

前歯が大きい

生まれつき前歯が大きいことにより、歯の生えるスペースが無くなってしまう場合は、歯並びや噛み合わせが悪くなるため、前歯が重なってしまったり傾いたりして出っ歯になることがあります。

上顎前突の治療

上顎前突の治療することで様々なメリットがあります。歯並びが良くなることはもちろんですが、唇がうまく閉じるようになるため見た目の印象も良くなります。さらに意識的に唇を閉じようとするため表情筋が緊張してしまっていたのが、治療により緊張がなくなるため、表情がリラックスして見えるようになります。また、口腔内の乾燥も防ぐことができるため、唾液の自浄効果がうまく働きます。そのため虫歯や歯周病、口臭などの予防にも繋がります。

また、上顎前突は奥歯の噛み合わせの負担が大きくかかります。特定の歯に負荷が強くかかっていると、奥歯にマイクロクラックという目に見えない細かなヒビができやすくなってしまい、虫歯の原因となりますがそれも未然に防ぐことができます。

上顎前突の治療法

矯正装置による治療

歯にブラケットという矯正装置をつけて、そのブラケットをつなげるようにワイヤーで歯並び全体を固定し、直接歯を動かしていく治療法です。全ての歯を動かすことで細かな調整が可能となり、噛み合わせの治療もおこなうことができます。また、軽度の上顎前突の場合は前歯の気になる部分だけを治療することができるため、現在、上顎前突の部分治療に多く取り入れられています。しかし全顎矯正治療の場合、費用と期間が多くかかってしまいます。さらに骨格性の上顎前突の場合は治療することができません。

マウスピース矯正による治療

重度の上顎前突の場合は、抜歯による矯正を選択することがありますが、インビザラインは治療前にコンピュータ・シミュレーションを用いての抜歯した場合の最終的な仕上がりと、抜歯しない場合の最終的な仕上がりをシミュレーションで見て比較しながら確認をすることができます。抜歯をおこなわない場合は、歯を動かすためのスペースが限られてしまうため、軽度の上顎前突の方に向いています。 ある程度大きく歯を動かしたい場合は、骨格の矯正も必要な症状の場合などは、インプラントによる矯正や外科的手術による矯正をインビザライン治療と組み合わせることもできます。

また、マウスピース矯正ではご自身での取り外しが可能なため、歯が順調に動いていてもマウスピースを長時間外していると歯が戻ってしまい、使用しているマウスピースを装着する際に痛みを感じるどころか、マウスピースが合わなくなってしまい、装着できなくなる場合もあるため注意が必要です。

外科的手術による治療

骨格性による要因が大きい場合は、歯だけを治療する矯正治療だけでは難しいため、外科的手術をおこなうことがあります。その場合、口腔外科や美容外科で手術を受けることが可能です。手術内容は症状によって異なりますが、全身麻酔になることが多く、入院も必要になる場合があります。手術になるため身体的、経済的な負担が大きくなってしまいます。

おすすめの記事