PICKUP
インビザライン治療の流れ

矯正治療の中でも、目立ちにくいため普段の生活においても他人に気づかれること無く治療をおこなうことができるインビザライン治療ですが、どのような治療をおこなうのでしょうか。インビザライン治療の流れをご説明いたします。

診断(カウンセリンング)

最初に医師による診断をおこないます。患者さんの歯並びの悩みや、治療に対するの疑問や質問などを伺います。そのあと、直接患者さんの口腔内の確認をおこないます。医師が患者さんの歯の状態から、虫歯の治療や抜歯が必要かどうかの判断をします。それから、患者さんのご要望を踏まえた上での費用や治療方法を提案します。治療方法や注意事項などについては、患者さんにわかるよう丁寧に詳しい説明をします。しかし、医師によって治療方法が異なる場合があるため、複数の病院に相談をおこなうことでより納得のいく治療のできる病院を探す、セカンドオピニオンをおこなうのも大切です。医院が決まったら治療方法や費用、支払い方法などが十分に納得できてから治療をおこなうかを決めます。

医院によってはカウンセリングが有料なところもあるので、予約をするときに確認をするようにしましょう。

精密検査

精密検査では、口腔内の写真やレントゲン撮影によって歯型の模型作製をします。検査時に歯のクリーニングをおこないます。虫歯や抜歯の治療が必要な場合は、先に虫歯や抜歯などの治療が終わってからではないとインビザラインの治療ができないため、治療をおこないます。

インビザライン用の歯型を取る

インビザライン用のマウスピースである「アライナー」を作製するために、診断をおこないます。精密な歯型データを得るために、口腔内を3DスキャンするiTero(アイテロ)という機械を使用して歯型を取ります。スキャンしたデータは、その場ですぐに確認することができ、確認したデータをインビザラインを世界中に提供している、アメリカのアライン・テクノロジー社に送って、アライナーを発注します。アライナーは約1ヶ月程度で届きます。

矯正シュミレーション

アライナーが届くまでの間に、インビザラインを使用していくことによりどのように歯が矯正されていくのかを確認するためにコンピューターでシミュレーションをおこないます。アライナー発注の際に撮った口腔内写真やレントゲン写真や口腔内写真、iTeroでの3Dスキャンデータを元に、まずアメリカのアライン・テクノロジー社で、インビザライン歯科矯正の3Dのシミュレーションが作られます。シミュレーション画像が担当医師に送られてくると、それを元にして治療を計画します。その際、患者さんもシミュレーション画像を確認することができるので、矯正後にどのような歯並びになるかを確認できます。担当医師と一緒に画像を確認しながら、治療にかかる期間や治療計画などの説明を受けます。

インビザラインの治療の開始

治療終了までの全てのアライナーが出来上がると治療が始まります。1つ目のアライナーの取り外しの練習をおこない、使用方法や注意事項の説明をします。アライナーは毎日装着していただき、約2週間で次の段階のアライナーへ交換します。残りのアライナーは医院で保管します。次回2つ目以降の検診は1ヶ月後になります。

アタッチメントの装着

3枚目のアライナーからアタッチメントという歯の表面に歯の色と同じ突起を装着する場合があります。これは、従来のワイヤーで使用していた装置に比べて滑らかなので、舌や粘膜を傷つけることはありません。色も歯に近い色を使用するためアライナーと同様に目立ちにくいです。治療終了時に外します。患者さんによっては、最初からアタッチメントを装着する場合もあります。また、アタッチメントの数や装着する歯も患者さんによって異なります。

定期検診

患者さんの歯の状態や診察内容によって異なりますが、約1〜3ヶ月に1回の頻度で来院していただき、矯正の進み具合などを確認します。

検診内容は、インビザラインと歯の適合状態の確認やインビザラインの装着時間、アライナーに加えてアタッチメントを装着して矯正を促すかどうか、さらに日頃の長時間のアライナー装着により口腔内の衛生状態が悪くなっている場合があるため、口腔内を確認します。

保定

インビザラインのアライナーによる矯正治療が終了したら、リテーナーという前歯の裏側に細いワイヤーを装着する保定装置を使用して、歯の位置を維持していきます。これは歯を動かした後でも、歯の周りの組織が安定するまでに時間がかかるため、かみ合わせの力や舌のくせなどによって、矯正した歯が後戻りしてしまうのを防ぐためにとても重要です。患者さんの治療内容によって異なりますが、保定の期間は矯正治療を行った期間と同じ期間は必要になります。また、リテーナーを装着する保定期間中は、2ヶ月~半年ごとにご来院していただきます。リテーナー装着時にはご来院時に歯周組織のメンテナンスも合わせておこないます。

おすすめの記事