PICKUP
歯列矯正で顔つきが変わる

歯列矯正を希望する多くの人が、見た目の印象を改善したかったり、綺麗になりたいという思いを抱いて治療を始めることでしょう。

矯正治療と聞いたら、噛み合わせが良くなったり、美しい歯並びを手に入れられますが、それまでの治療過程は痛かったり、装置が目立ったり、治療期間が長いなどプラス、マイナスの面を連想する人も多いでしょう。その中の一つとして顔の印象が変わるというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実際には歯列矯正を行うことでどのような変化が起こるのでしょうか。今回は歯列矯正をすると顔が変わるのかなどについてご紹介します。

歯列矯正をすると顔が変わる?

矯正治療について検索したりすると歯並びが美しくなるのはもちろん、「小顔になった」や「骨格も変化した」というような情報まで見かけたことはありませんか。この点について不安や希望を抱く人がいると思いますが、結論から述べると、必ずしも顔が変わるわけではありません。

しかし歯列矯正をすると歯が本来あるべき位置に収まるのでお口周りがスッキリとした印象になります。大きく突出した出っ歯や受け口と呼ばれている不正咬合であれば見た目の印象の変化は一目瞭然で、歯列矯正で歯を適切な位置に移動させることによって、若々しい印象を作ることが期待できます。特に横顔の印象が一番わかりやすく変化するでしょう。また、八重歯などが改善される事でも見た目の印象は変化するでしょう。

さらに歯列矯正で変化するのは見た目だけではなく、歯列矯正は発音にもいい影響をもたらす場合があります。実は歯並びと発音には深い関係があり、ひどいすきっ歯や出っ歯の場合、正確な発音ができなかったり、英語などを喋るときに空気が漏れてうまく発音できないなどの問題が出てきてしまいますが、歯並びを改善することでこのような発音まで改善することができます。

見た目の印象が今まで以上に良くなり、発音なども改善されることでコンプレックスから解放され、人と会話や食事をすることに自信がついたりすると、顔つきもいい方向に変わり、人前でのスピーチや接客業なども抵抗がなくなる事でしょう。口元がコンプレックスで引っ込み思案だった性格の方であれば、性格が明るくなったり、社交的になったりなどの変化が期待できます。気持ちが前向きに変化すると、さまざまな事に挑戦したりする気持ちも生まれるので、行動も必然的に変わってくるでしょう。このような精神的な変化も顔つきの印象に変化をもたらすと考えられます。

歯並びが与える印象

歯並びが良いのと悪いのでは周囲に与える印象はどのくらい違うものなのでしょうか。2009年に全国の10~50代の男女1000人を対象とした日本臨床矯正歯科医会による意識調査では、「歯並びは第一印象を左右する」と72.6%もの人が答えたという調査結果があるそうです。

これは芸能人やスポーツ選手に限らず、一般の方にとっても歯並びというのは大切だと考える人が半数以上で、実際に歯並びに自信がないと答えた人や、歯を見せて笑う事に抵抗を感じる人もおよそ半数弱を占めています。

また「綺麗な歯並びだとどういった印象を受けるか」についての質問には、約8割の方が「清潔感がある」「健康的に見える」と言った回答が得られており、「上品」と言った印象や「育ちがいい」と言った内面的な要素にまで影響を与えると感じている人は約6割にも及びました。このような調査結果から、歯並びが悪い、噛み合わせが悪いというのは、ちょっぴり損をしているかもしれません。

特に、ガタガタした乱杭歯、出っ歯、受け口、すきっ歯などの歯並びは、歯列矯正によってお顔の印象は変わるでしょう。また歯を白くするホワイトニングはマウスピース矯正で治療を行いながら平行して行えるため、ヤニ汚れやコーヒー、ワインによる着色汚れが気になっている人は、歯並びを整えるのと同時に白い歯を手に入れるなどしても良いでしょう。

無視できない悪い歯並びのリスク

歯並びはお顔の印象にも影響を与えますが、見た目だけでなく、全身の健康にも影響を及ぼします。主な弊害としては歯磨きがし難いことから磨き残しが発生しやすくなり、虫歯や歯周病にかかるリスクが上がったり、口臭の原因になります。

また噛み合わせが悪いと食べ物をうまく噛むことが出来ずに咀嚼回数が減り、しっかり噛まないまま食べ物を飲み込んでしまい消化器官に負担をかけるリスクも考えられ、うまく噛めないことから軟らかい食べ物を好むようになったり、噛みやすい方だけで噛む癖がついて顔が歪んでしまう可能性もあります。

さらには肩こりや首こり、頭痛にまで引き起こしたり、虫歯や歯周病は酷くなると歯を失ってしまうだけでなく、生活習慣病までも引き起こす可能性があります。

このように歯並びは全身の健康に繋がっており、噛み合わせや歯並びが悪いことで全身の健康が損なわれてしまいます。

見た目の印象が変わるだけでなく、歯や身体の健康に保つためにも歯列矯正は大変意味のあることであり、また歯並びがキレイになることでコンプレックスがチャームポイントに変化したりとプラスに働くことが多いでしょう。

矯正治療は子供の頃に受ける治療だと印象をお持ちの方もいるかと思いますが、近年では成人した大人の矯正治療の需要も大変多く、お子様から70代までと幅広く歯列矯正が行われているそうです。美しい口元は美しい横顔にも繋がり、素敵な笑顔に導きます。

歯列矯正を検討されている方は大分県にある歯科医院に相談されてみてはいかがでしょうか

 

おすすめの記事