PICKUP

矯正歯科治療を始めたいけれど、どの歯科医院を選べば良いのか、治療期間はどれくらいで費用はいくらくらいかかるのだろうか、といった疑問を持っている方も多いと思います。矯正歯科治療を始めるにあたっての基礎知識をご説明いたしますので、それを知った上で、安全で安心した歯科医院を選ぶようにしましょう。

矯正歯科とは

矯正歯科とは、受け口や出っ歯、八重歯やなどの噛み合わせの悪い歯を正しい噛み合わせに治す矯正治療のことをいいます。ワイヤーやマウスピースなどの装置を使用して、歯や顎の骨を少しずつ動かすことで、噛み合わせの良い正しい位置へ動かします。

矯正歯科は一般的な虫歯治療とは異なり、保険適用外治療(自由診療)のため費用が高額になり、また長い治療期間を必要としますが、噛み合わせが良くなることで口元の筋肉が本来の働きをするようになります。歯並びが良くなることで、肩凝りや頭痛を軽減させ、内臓の働きを活発にする効果も同時に期待できる治療なのです。

矯正専門歯科とは

基本的には一般歯科と同じなのですが、矯正専門歯科なので矯正に関する専門的な知識を持った医師が治療をおこなうため、一般の歯科医よりも経験と実績を伴った治療を受けることができます。さらに矯正装置も豊富な種類があるため、患者さんのご要望に添った治療が可能になります。

矯正歯科の費用

治療費は自由診療ですので歯科医院や患者さんの症状や希望する治療法によって異なります。

大人の矯正の場合

一般的な表側に装着するブラケットやワイヤーをつける矯正は、約40万〜100万ほどかかります。舌の裏側につけるリンガルブラケットなどの舌側矯正は、 特殊な矯正なので約70万~150万ほどの費用がかかってしまいます。

さらに、初診料3,000円ほど(無料のところもあります)、検査・診断料が1万〜3万円程度、メンテナンスとして毎月のワイヤー調整診療費に5,000円ほどかかります。

子供の矯正の場合

治療時期(1期治療・2期治療)によって使用する矯正装置や治療方法が異なるため費用が変わります。主に顎の成長やバランスを整えて、永久歯への生え変わりに合わせて行う一般的な矯正は、約30万~60万円くらいです。

さらに、初診料3,000円ほど(無料のところもあります)、検査・診断料が1万〜3万円程度、メンテナンスとして毎月のワイヤー調整診療費に5,000円ほどかかります。

また、永久歯が生え揃ってから行う一般的な矯正は、約20万~60万円ほどになります。子供の場合、歯が動きやすいため大人に比べると治療期間も短く、費用も安く済みます。お子さんの矯正で悩まれている場合は、永久歯になる前に矯正していただくことをお勧めいたします。

保険を使用した矯正治療

口唇口蓋裂などの先天性疾患の治療は、保険診療の適応が可能です。また、顎変形症の場合において顎の骨を切る手術をおこなう場合も、顎口腔機能診断施設の認可を受けた医療機関での治療は保険が適用となります。さらに見た目を美しくしたいというような審美目的ではなく、年齢や治療目的から矯正治療が必要と判断された場合は、医療費控除が認められます。発育を阻害する歯並びや噛み合わせの改善が必要な場合などは、医療費控除が受けられることがありますが、その際必ず医師の診断書が必要となるため、治療を受ける前には必ず大分県のかかりつけの歯科医師と相談するようにしましょう。

矯正治療前の注意点

虫歯や歯周病のある方

治療前の注意点として、虫歯がある方は治療が完了してからではないと矯正治療ができません。後にその虫歯を抜歯することになった場合、抜歯部分の矯正費用が無駄になってしまうためです。しかし、矯正歯科専門医院でも事前の口腔内の検査をおこなうため、基本的に心配はいりません。重度の歯周病がある場合は治療前に抜歯が必要になる場合があります。

骨粗鬆症の方

また抜歯の際、骨粗鬆症のためにビスフォスフォネート製剤(BP剤)を継続的に服薬している方は特に注意が必要です。抜歯による傷がきっかけで顎骨壊死を引き起こしてしまう危険性があります。矯正治療では抜歯をする場合もあるため、治療を始める前に歯科医師に骨粗鬆症の薬を服用していることを必ず伝えるようにしてください。

矯正治療中の注意点

ガムなどの粘着性が強い食べ物は矯正装置に絡まりやすくなってしまうため、メンテナンスが大変になりますし、最悪の場合は装置が取れてしまう可能性があります。また、せんべいなどの固い食べ物によってワイヤーが歪んでしまう場合があります。基本的に普通の食べ方をする分には問題はありませんが、噛む力の入れ具合によっては、矯正装置が壊れてしまう危険性があります。

矯正治療後の注意点

矯正が終了して歯並びがきれいになっても、1年程度は歯は元に戻ろうとします。この時期はリテーナーなどの歯が動かないように固定する保定装置を装着することが必要です。リテーナーは24時間ずっとつけ続けていなければならない場合と、就寝時だけでも良い場合があります。詳しくは大分県のかかりつけの歯科医院に確認してみましょう。

大人になると、様々な立場で幅広い人と接するようになります。その中で、歯並びは口元や顔全体を大きく印象付けます。矯正をお考えの方は、矯正歯科治療には目立たない矯正方法もあるため、ご自身に合った治療法で美しい歯並びを手に入れることで、快適で明るい毎日を過ごしましょう。

おすすめの記事