PICKUP
矯正治療とホワイトニング

ホワイトニングとは、通常の歯磨きや歯のクリーニングでは落ちない、加齢や遺伝による歯の黄ばみを、歯を削らずに白くする方法です。整った綺麗な歯並びと白く輝く美しい歯は、素敵な口元と笑顔を演出し、自信を持てます。

ホワイトニングは歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、歯の黄ばみ、色素を分解して歯を白くしていきます。天然の歯を白くしていくため、不自然さはさほどなく、自然な色の仕上がりになります。矯正歯科治療で歯並びを整え、ホワイトニングにもトライしていただければ、笑顔の魅力が格段にアップするでしょう。

矯正治療とホワイトニング

矯正治療はもちろん、ホワイトニングを行う方が増えていますが、矯正治療とホワイトニングでは、どのような順で行うと良いのでしょうか。

ホワイトニングにはクリニックで行う「オフィスホワイトニング」と、自宅で行う「ホームホワイトニング」というものがあります。

「オフィスホワイトニング」は歯の表面にジェルを塗り、特殊な光を一定時間照射しておくだけで、白い歯を手に入れられます。ホームホワイトニングに比べ、即効性があるのが特徴です。

一方「ホームホワイトニング」はマウスピースの中に濃度の低い専用のホワイトニング薬剤を流し、1日2時間ほど装着して歯を白くしていきます。個人差はありますが、だいたい2~3週間で効果が出てきます。ホームホワイトニングは自分のペースで治療ができるため、仕事・学校が忙しい方にお勧めです。

矯正治療には、大まかに分けて、ブラケットとワイヤーの矯正装置を歯に固定して行う一般的な矯正方法と、取り外しが可能なマウスピース矯正があります。

ホワイトニングは定期的に行わないと、白さが後戻りしてしまいます。ブラケット矯正の場合、矯正治療を行う前にホワイトニングをしてしまうと、治療期間中に白さが後戻りしてしまう可能性が高いです。またブラケット矯正ではマウスピースの装着ができないため、白さを持続させるためのホームホワイトニングを行えません。せっかくホワイトニングをした歯も、これでは効率が悪くなってしまいます。

さらにブラケット矯正での治療法は、歯に矯正装置を固定することにより、まず虫歯になるリスクが高くなります。

歯にブラケットやワイヤーが固定されていることでハブラシの毛先が届きにくく、歯磨きをしても磨き残しがあったりと汚れが溜まりやすくなってしまいます。ここから「脱灰」という症状が進み、やがて虫歯になることが多くあります。虫歯手前の歯や、あるいは虫歯になった状態でホワイトニングを行うと、薬剤が染みるだけでなく、歯にとっても良くありません。時間はかかりますが、歯並びを綺麗に整えた後、オフィスホワイトニングで一気に白くし、ホームホワイトニングで白さを持続させることが理想的とでしょう。

一方、歯に矯正装置を固定しないマウスピース矯正は、ホワイトニングを同時に行うことが可能です。マウスピース矯正を行っている場合はホームホワイトニングを矯正治療中に行うことが可能で、矯正用のマウスピースにホワイトニングの薬剤を流し込み、いつものようにマウスピースを装着します。

マウスピース矯正は、ホワイトニングと歯列矯正を同時に行うことができるため、主に女性や人前に出られるお仕事をされてる方々からの人気が高いです。ただし、ホワイトニングの薬剤には濃度があり、クリニックから指示された時間を守らないと痛みを伴うため、指示された時間を超えないよう注意が必要です。一度マウスピースを外し、歯とマウスピースに付着した薬剤を綺麗に落としてから、再び装着するようにしましょう。

ホワイトニングの特徴

ホワイトニングの特徴はネーミングの通り、歯が白くなることです。見た目が綺麗になり、笑顔に自信が持てます。また清潔感が出るため、周りの人へ与える印象も良くなるでしょう。また、歯を削らずに白い歯を手に入れられるので気軽に試すことが出来、且つ、色調や明度も簡単に改善出来ます。歯にホワイトニング剤を塗った時に、少し染みる感じがするかもしれませんが、痛みはほとんどありません。

ホワイトニングは天然の歯にしか効果が得られず、人工の歯には効果がありません。また、妊娠している可能性がある方や、妊娠中、授乳中の方、あるいは知覚過敏のひどい方や、歯が発達していないお子様にはホワイトニングをおすすめ出来ません。また治療中に知覚過敏になる方もいらっしゃいます。

ホワイトニングの効果は、一度行えば永久的というわけではありません。個人差があり、またメンテナンス次第にもよりますが、だいたい2年程持続すると言っていいでしょう。人の歯は、コーヒー、紅茶、タバコなどの外的要因によって着色したり、また加齢による色調の変化や歯質への水分復帰など、様々な要因が重なり、ホワイトニング後の色合いも次々と変化していきます。ゆっくりと後戻りしていきますが、完全に元に戻ることはほぼありません。

ホワイトニングの費用

ホワイトニングは保険が適用されません。よって費用について気になってる方もいらっしゃるかと思います。オフィスホワイトニングの場合、約10分照射を3回ほどを1セットとし、その日の内に行います。 診察を含めると、処置時間は約1時間程です。効果はその場ですぐに表れます。2回以上行うことで、より高い効果が期待できます。

費用は上顎or下顎のみの10本以内であれば、だいたい18,000円(税込)かかります。また3ヶ月以内に同じようにホワイトニングを行えば、16,000円(税込)で行うことが出来ます。

ホームホワイトニングは、歯科医師の指導のもと、ご自宅でホワイトニングを行っていただきます。1日2時間程度を2週間行います。費用は、上下のトレーとジェルが4本ついて25,000円(税込)かかり、ジェル1本の値段は2,500円(税込)になります。

矯正治療で歯並びを整え、さらに美しい口元を手に入れることで、見た目が良くなり自信が持てるようになるほか、歯や口腔内に関する意識が高まり、歯を大切にしようとするモチベーションが高まるかと考えます。興味のある方は、一度大分県のクリニックに尋ねてみてはいかがでしょうか。

上記の費用は一般的な目安の費用であり、クリニックによって料金が違う場合があります。

おすすめの記事